Laviini(ラヴィーニ) で歯は白くなる?効果や使い方をレビュー

白い歯を保つことは実はとっても難しいですよね。

毎日2~3回歯磨きをしていても、着色汚れや黄ばみなどはどうしても付いてしまいます。

この着色汚れや黄ばみが気になる人のなかには、歯医者さんでホワイトニングをする人が多いですが、最近SNSで「ホームホワイトニング」をする人も増えているのをご存じでしょうか?

ホームホワイトニングは、その名の通り、自宅にいながらホワイトニングをする方法。

その方法はさまざまありますが、今回はSNSで話題となっているLaviini(ラヴィーニ)を実際に試してご紹介したいと思います!

Laviini(ラヴィーニ)は、普通の歯磨き粉と同じ使い方で、自宅で歯磨きをするだけととっても簡単にホワイトニング効果が期待できるのです。

ホームホワイトニングが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね!

オーラム商品Laviini(ラヴィーニ)とは

Laviini_001

Laviini(ラヴィーニ)は一言で言うと、「ホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉」です。

自宅でいつもと同じように歯磨きをするだけで、歯の黄ばみや着色汚れ、ヤニを防いでくれる歯磨き粉です。

普通の歯磨きは、ペーストタイプの歯磨き粉を使って歯磨きをするのが一般的ですよね。

しかし、Laviini(ラヴィーニ)はペーストタイプの歯磨き粉ではなくホワイトニングパウダーで、「粉」なのです。

「粉で白い歯にする効果なんて期待できるの?」と思ってしまう人もいると思います。

そう思っている人にこそぜひ試して頂きたい商品です。

なんと、歯科医にも大注目されているんですよ。

毎日しっかり歯磨きをしていても、黄ばみや着色汚れはどうしても気になりますよね。

Laviini(ラヴィーニ)では、甘草の根や茎から取られる成分の「グリチルリチン酸ジカリウム配合」「クエン酸ナトリウム」「ポリリン酸ナトリウム」の3種類の有効成分がバランス良く配合されていて歯周病などの予防にも効果が期待できます。

本来の歯磨き粉と同じように、汚れを落として白くしたあとも、清潔で健康な歯で過ごせるように作られています。

そんなLaviini(ラヴィーニ)は、歯磨き粉なのに歯の汚れを落としながらホワイトニングもできる商品なのです。

市販の歯磨き粉との違い

Laviini_002

それでは、Laviini(ラヴィーニ)が市販の歯磨き粉とどんなところに違いがあるのかを説明していきますね。

Laviini(ラヴィーニ)は、粉なので汚れを落とす成分が凝縮され市販の歯磨き粉より多く配合されています。

粉なので粒子が細かく歯の奥(歯間)まで入り込んで汚れをしっかり落とすのです

ペースト状の歯磨き粉は水分や増粘剤、防腐剤など汚れを落とす成分以外にもさまざまな成分が必要ですが、Laviini(ラヴィーニ)は粉なのでそれらが必要ありません。

そのためホワイト成分だけが歯に密着します。

一般的な市販の歯磨き粉の粒子は20~30umのサイズですが、Laviini(ラヴィーニ)の粒子は最小5umととっても小さいのです。

この小さい粒子が歯と歯茎の隙間や傷まで入り込むため汚れを残さず取り除きます

また、Laviini(ラヴィーニ)は高品質なコーティングが特徴です。

この高品質なコーティングの秘密は、歯の成分となじみやすい「ヒドロキシアパタイト」という成分。

このヒドロキシアパタイトが歯の表面を埋めるようにコーティングし、着色を防いでくれるのです。

その他にも、Laviini(ラヴィーニ)に使用されている成分は、多孔質な性質を持ち、汚れを成分内に取り込み着色汚れや黄ばみ、ヤニなどを吸着して落としてくれる優秀な成分ばかり。

歯の表面にある汚れ自体が口臭の原因になるわけではありません。

ホワイトニングをすれば口臭ケアになると考えている人もいるようですが、ホワイトニング自体には口臭ケア効果はあまり期待できないのです。

ホワイトニングでしっかり効果を出すには、まずは歯の汚れなどを落とす必要があります。

歯医者さんでホワイトニングをする前に、歯のクリーニングをする行程があるので、自然と口臭ケアはできているのです。

しかし、Laviini(ラヴィーニ)なら、汚れを落としながら口臭の原因となる歯肉炎や歯周炎もケアします。

したがって、歯医者でホワイトニングをする際のクリーニングをする必要がないため、時間短縮にも繋がるのです。

ホワイトニングで歯を綺麗に保つ

Laviini_004

人前で笑顔になったとき、白い歯がのぞくとそれだけで印象は良くなりますよね。健康的に見えたり清潔感があったり。

しかし、普段皆さんがよく食べたり飲んだりしているカレーやコーヒー、赤ワインなどの色が濃い物は歯に着色汚れが付きやすいのです。

これらの着色汚れは、日々の歯磨きだけでは限界があります。

そこで、ホワイトニングをする人が増えているのですが、ホワイトニングはただ歯を白くするだけのものではないのです。

ホワイトニングはなんで重要なの?

ホワイトニングをすることで歯が白くなるのはもちろんですが、他にも重要な意味があります。

それは、ホワイトニングをすると虫歯になりにくい歯になるということです。

ホワイトニングをした歯には、酸に対する抵抗性(耐酸性)が高まるということが最近の研究でわかってきました。

また、白い歯はとにかく印象アップに繋がります。

歯が黄ばんでいる人は、不潔に見られたり老けて見られたりします。

しかし、白い歯の人は健康的で清潔感のある人というように、相手に好印象を与えるのです。

昔「芸能人は歯が命」という言葉が流行りましたが、時代が変わってもそれは変わりません。

しかも、最近では芸能人だけでなく一般人でも歯を白く保つことは重要だと考えられているのです。

Laviini(ラヴィーニ)はホームホワイトニングにおすすめ

ホワイトニングを歯医者で行なう場合、いくつかのデメリットがあります。

それは、歯の状態によってはホワイトニングの薬剤が歯にしみること。

また、歯の状態(神経を抜いた歯や人口歯など)によってはホワイトニングできないこともあります。

さらに、ホワイトニングは永久的なものではないため、定期的にメンテナンスが必要です。

歯医者でのホワイトニングは基本的に健康保険が適用されないため、費用もそれなりにかかります。

その反面、Laviini(ラヴィーニ)ならいつもの歯磨きと同じように使うだけ。

一般的なドラッグストアで売られている歯磨き粉と比べるとお値段は少しかかりますが、歯医者でホワイトニングをすることに比べるとかなり価格は抑えられます。

それに、歯磨きは歯を健康に保つために1番大切なことです。

Laviini(ラヴィーニ)を習慣化することで、歯周炎や歯肉炎、虫歯や口臭などの予防にもなるためホームホワイトニングにとてもおすすめなのです。

Laviini(ラヴィーニ)を実際に購入

ここからは、実際にLaviini(ラヴィーニ)を購入して試してみた感想をご紹介したいと思います!

粉タイプの歯磨き粉が初体験でしたので、そのあたりも参考にしていただければと思います。

Laviini(ラヴィーニ)のパッケージと中身

Laviini_003

Laviini(ラヴィーニ)を箱から出すと写真のようなパッケージでした。

うっすらとダイヤが輝いているようなデザインでとってもおしゃれ!

洗面所に置いていても、パッと見歯磨き粉とはわからないのがうれしいです。

歯磨き粉ってなんだか、洗面所にあるだけで一気に所帯染みてしまいますよね。

大きさは手のひらサイズで、正直思っていたよりは小さかったです。

粉のみの歯磨き粉が始めてでしたので「これで本当に歯が白くなるのかな?」と若干疑いの気持ちも。

ですが、実際に歯ブラシにつける粉の量はほんの少しでOKなのでコスパが悪いわけではないと思います。

粉はとってもサラサラしていて、匂いはほとんどありません

このサラサラした粉がどんな働きをしてくれるのかとっても楽しみでした。

Laviini(ラヴィーニ)の使い方

Laviini(ラヴィーニ)は、歯医者でするホワイトニング同様、歯に汚れなどが付着していると効果を発揮しません。

使用前にはデンタルフロスや歯間ブラシなどである程度汚れを取っておくのがおすすめです。

Laviini(ラヴィーニ)の粉を乾いた歯ブラシに付け、歯と歯茎をブラッシングします。

磨くときは1本1本丁寧に磨くことを意識してください。

一般的なペーストタイプの歯磨き粉と比べると泡立ちはあまりないので、1本1本確認しながらブラッシングできます。

そして、全体が磨けたらいつも通り口をすすぎます。

使用のタイミングは、朝昼晩の食後や寝る前、口臭が気になったときなどいつでも大丈夫なようです。

効果がでないとすぐに諦めてしまうのではなく、続けて使用することを意識してみてくださいね。

Laviini(ラヴィーニ)の使用感

実際、使用してみた感想をご紹介しますね!

私は、毎日食後のあとには歯磨きをするようにしていますが、コーヒーが好きで1日3~4杯くらい飲んでます。ですので、少し着色汚れが気になっていました。

そこで出逢ったのが、この粉タイプの歯磨き粉Laviini(ラヴィーニ)。

レビューなどを見ると即効性は実感できない人が多いようでした。

ですが、早ければ1週間くらいで「白くなってきた」と感じる方もいたので期待は膨らみます。

最初は、粉の歯磨き粉に慣れていないので少し戸惑ってしまいました。

歯ブラシでブラッシングしても普段のペースト状の歯磨き粉と違い泡立つことはありません

それに、最初は変なタイミングで息を吸ってしまい少しだけむせてしまいました。

口に入れた瞬間の粉っぽさも少し気になりました。

ですが、回数を重ねるごとに粉の歯磨き粉に慣れて逆に口の中で泡立っていた歯磨き粉のほうが違和感を感じるようになりました。

ペーストタイプの歯磨き粉の余計な発泡剤などがないので、粉が歯に吸着してくれている感じと洗い終わりのスッキリ感はとても良かったです!

粉タイプに慣れると、こっちのほうがいいかもと思いました磨いたあとの歯がツルツルしているのもうれしい感触です!

Laviini(ラヴィーニ)を使ってみた結果

実は、Laviini(ラヴィーニ)を使用して1週間ほどです。

この短期間で、歯は白くなったのか?と言われるとまだはっきりとはわかりません。

しかし、今まで使用していたペーストタイプのように泡立たないので歯を1本1本丁寧に磨くようになりました。また、磨いたあとのスッキリ感はとてもお気に入りです。

1週間使用して、歯がツルツルしているのは実感しています!

ですので、これからの効果を期待して使い続けてみようと思います。

丁寧に磨くことが習慣化して、さらに歯周炎や歯肉炎、ムシ歯や口臭などの予防にもなるのはうれしいですね!

Laviini(ラヴィーニ)の購入方法

2021年10月現在、Laviini(ラヴィーニ)は公式サイトから購入できます。

Amazonや楽天、yahoo!ショッピングなどでも販売されていますが、公式ではないようですので転売品などには注意してくださいね。

ですので、公式サイトから初回限定特典の価格で購入するのが一番お買い得となっています。

また、ブラッシングを正しく行なうには歯ブラシも重要なポイント。

定期コースの2回目以降と大好評おまとめセットには歯ブラシが付いてくるので活用してみてくださいね。

 

Laviini(ラヴィーニ)の値段

Laviini(ラヴィーニ)の価格は、公式サイトでどんな購入方法をするかで値段が違います。

それぞれの価格は下記の通りです。

単品通常価格 4,950円(税込)
定期コース

初回:1,980円(税込)

2回目以降:3,960円(税込)

2回目以降:2個で7,920円(税込)

大好評おまとめセット(5個入) 16,500円(税込)

定期コースなら、初回限定で60%オフの1,980円(税込)になります。また、定期コースに縛りはなくいつでも一時停止、再開、解約などが可能です。

定期コースは2回目以降もずっと送料無料です。

※定期コースに回数の縛りはありませんが、初回受け取り後に返金希望の場合は手元の容器を返却しなければいけないので注意してください。

Laviini(ラヴィーニ)はおすすめのオーラルケア商品

Laviini_005

歯を白いまま保つのは簡単ではありません。歯医者さんなどで、ホワイトニングに通うとなるとデメリットもあります。

行きたいときに予約が取れない、金銭面での問題などはとくに難しい問題ですよね。

ですが、今回ご紹介したLaviini(ラヴィーニ)だと、自宅で簡単にホワイトニング効果が期待できます。

いつもの歯磨きをLaviini(ラヴィーニ)に変更するだけで、白さと歯の健康維持にもなるのはうれしいのではないでしょうか。

粉タイプに抵抗がある人も、口コミなどを見ると「案外すんなり磨くことができた」「慣れると粉タイプのほうが好きかも。」と書かれている人が多いです。

私も、最初は粉タイプに抵抗があったりうまく磨けなかったこともありますが慣れると逆に丁寧に磨くことができて今ではお気に入りのアイテムになりました。

他のホワイトニングのホームケアタイプと比べても、手軽さと値段をみても始めやすいアイテムかな?と思いますよ。

手軽にホワイトニングに挑戦してみたいと思っている人はぜひLaviini(ラヴィーニ)を試してみてくださいね!