CBDオイルの効果レビュー | 日本発のMETASUでチルアウト

あなたはCBDオイルをご存知ですか?CBDとは、リラックス効果があるといわれている今話題の成分です。

そんなCBDを、ココナッツオイルやオリーブオイルに配合した商品をCBDオイルといいます。

CBDオイルは手軽にCBDを取ることができるため、チルアウトする時に使う人も多いようです。美容や健康に役立てる人が増加中のCBDオイル、一体どんな効果があるのでしょうか?

 

最近話題のCBDを試してみた!

CBD(カンナビジオール)は、近年世界中で注目されている成分です。高いリラックス効果があるとされ、睡眠改善・うつ・不安・リラックス・集中力アップ・美容・鎮痛など、様々な悩みにおすすめ。

同じく大麻の成分であるTHCとは違い、依存性はありません。

WHOも一定の効果や安全性を認めています。

 

METASU(ミタス)のオイルを買ってみた!

METASU001

CBDオイル、とても気になります。

そこで、METASUのフレグランスオイルとCBD5%配合のティンクチャーオイルを実際に使ってみることにしました!

 

日本発のMETASU(ミタス)ってなに?

METASUは日本発のCBDブランドです。ベイプペン、フレグランスオイル、ティンクチャ―オイルの3商品を展開しています。

METASUのすごいところは、徹底した品質管理です。自然栽培された原料を使い、日本では違法なTHCが含まれていないか、検査機関でチェック。THC未検出の報告を確認した原料のみ、正規の手続きを経て輸入しています。

体内に入るものですから、安全なものを使いたいですよね。

METASUのCBDなら安心して使うことができます!

 

METASU(ミタス)のティンクチャーオイル

METASU002

METASUのティンクチャーオイルは、オーガニック仕様のMTCオイルを使用しています。MTCオイルはエネルギーに変換されやすく、脂肪として蓄積されにくいオイルです。ダイエット中でもカロリーを気にせず使うことができますね。

1日の目安量は5~10滴。

そのまま口の中にオイルを垂らしても、飲み物や食事に入れても使うことができます。

 

ティンクチャーオイルってなに?

ティンクチャ―オイルとは、CBDが配合された食用オイルのことです。良く振ってから使います。

使い方は簡単。そのまま口にいれるだけです。

一般的に、舌下にたらしてCBDを摂取すると、舌付近にある静脈や口の粘膜から素早く成分を吸収することができるといわれています。

また、食事や飲み物に入れて使うこともおすすめです。無香料でクセのないオイルのため、食べ物の味が変わりません。

CBDオイルを寝る30分前に使うと良く眠れるという人もいるようです。ティンクチャ―オイルの効果の持続は4~8時間程度といわれているので、質の良い睡眠をとりたい人は、夜に使うといいかもしれませんね。

 

METASU(ミタス)のティンクチャーオイルを実際に使ってみた

METASU003

METASUティンクチャ―オイルをそのまま口に入れてみました!

無香料とあるとおり、においはしません。そのまま口に入れると、少し植物系オイルの味がします。

使う前は、オイルのこってり感がいつまでも口に残るのではないかと心配でした。しかし、そんなことは全くありません!

さっぱりとしたオイルで、舌の上からすぐになくなります。良い意味で期待が裏切られました。

味がほとんどせず、クセのないさっぱりしたオイルは何にでも合いそうです。洋食はもちろん、和食でも大丈夫だと思います。

スープや煮物だけでなく、焼き物に2~3滴たらしても味に影響はないでしょう。ドレッシングに入れても美味しそうです!

 

ティンクチャーオイルを飲み物に!

METASU004

今度はティンクチャ―オイルを飲み物に入れてみました。試した飲み物は下記のとおりです。

  • 豆乳ラテ
  • ホットミルク
  • 麦茶
  • 紅茶(ストレートティー)

本当に味が変わらない!においやクセも全く感じません。

特に豆乳ラテやホットミルクなど、脂肪分が含まれている飲み物との相性が良いです。普通に美味しいのでおすすめ!!

麦茶や紅茶は、よく味をかみしめればわかる程度の変化でした。やはり少しだけオイル感が残ります。個人的には気になりませんが、味に敏感な人は脂肪分が含まれている飲み物に入れる方が良いと思います。

今回は試していませんが、ジュースや炭酸ドリンク、飲むヨーグルトなどに入れても問題なさそうです。お菓子作りが好きな人は、ぜひ生クリームをホイップする時に入れてみてください。美味しくいただけると思います。

また、使用量はティーカップ1杯に対し2滴ほどがおすすめです。入れ過ぎると少しオイルの感じが強くなるため、気になる人もいるかもしれません。お好みで量を調整するとよいでしょう。

そして、CBDオイルを生活の中で自然に取り入れるには、ルーティーンを決めてしまうのがおすすめです。

  • 朝起きた時と寝る前に直接口に入れる
  • キッチンにCBDオイルを置いて、食事の度にCBDオイルを入れる
  • 飲み物を飲む時に、必ず2滴入れるようにする
  • デスクの引き出しに入れておいて、作業がひと段落したタイミングで使う

このようにすると、無理なくCBDオイルを活用することができます!

外食中心の人は、バッグにティンクチャ―オイルを入れておくと便利です。ティンクチャ―オイルは小さな瓶に入っているので、持ち運んでも邪魔になりません。

サラダに入れたり、食後の飲み物に入れたり、気がついた時に使うとよいのではないでしょうか?

 

ティンクチャーオイルは美容にも効果が!?

METASU005

CBDは皮膚の炎症やかゆみにも良いといわれており、CBDを治療に取り入れている美容クリニックもあります。

美容にも効果があるならば、ぜひとも取り入れたい!そこで、ティンクチャ―オイルをスキンケアアイテムに入れてみました。

油分が多く含まれている乳液やクリームの方が、ティンクチャ―オイルがなじみやすいに違いないと予測。普段使っているクリームを小さな瓶に入れ、ティンクチャ―オイルを数滴入れてよく混ぜます。

効果があることを期待して、こちらを毎晩1週間使いました。1週間使ってみた感想は

  • よく眠れた
  • 肌が明るくなった気がする
  • 赤みが出やすい部分が気にならなくなった

というものです。
私は、CBDを使うと本当によく眠れます。朝までぐっすり。しかも、気分よく目覚めることができます。

肌の変化に関しては、よく眠れたことにより肌状態が整った結果なのか、それともCBDの効果なのか、判断することはできません。

それでも、いつもと同じクリームでうれしい変化があったのは事実。あくまで個人の感想ですので全ての人に変化があるとは限りませんが、試してみる価値はあると思います!

 

METASU(ミタス)のティンクチャーオイルの種類紹介

METASUのティンクチャーオイルは、CBD10%配合のものもあります。初めてCBDを試すなら5%配合がおすすめですが、CBDを積極的に取り入れたい人は10%配合がよいでしょう。

価格は5%配合が税込8,800円。10%配合が税込14,300円です。容量はどちらも10mlです。

CBDの原料はもともと高額なうえ、CBDを抽出するにもコストがかかります。第3者機関に検査を依頼するとさらに費用が跳ねあがります。

そう考えると、METASUのティンクチャ―オイルは良心的な価格設定です。

 

METASU(ミタス)のティンクチャーオイルの評価

クセのないさらりとしたオイルは、そのまま口に入れても食事に加えても使いやすい!お好みでいろいろな使い方ができるところが最大の魅力です。

自分なりのアレンジレシピを見つけるのも楽しそうです。

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイル

METASU006
CENTER_0001_BURST20210927133334147_COVER.JPG

METASUのフレグランスオイルは、CBDの含有量が1%です。4種類の香りが用意されているので、気分や好みで選ぶことができます。

初めてCBDを使うので口から摂取するのはなんとなく不安という人は、フレグランスオイルがおすすめです。

 

フレグランスオイルってなに?

フレグランスオイルとは、香料とオイルで作られた香水のことです。

普通の香水と違い、水は使われていません。香りが柔らかいため、香水が苦手な人にも使いやすいのが特徴です。

また、アルコール不使用のフレグランスオイルもあるので、アルコールで肌が赤くなってしまう人も使うことができます。

手首につけて香水と同じように使うのはもちろん、ハンカチに少量垂らして香りを楽しむのもおすすめです。

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイルを実際に使ってみた

METASU007

METASUのフレグランスオイルの使い心地が気になります。香水が苦手な私でも使えるものなのか、実際に試してみました!

選んだ香りは「INTO THE WOODS(イントゥ・ザ・ウッズ)」。優しくリラックスした香りという言葉にひかれて、こちらを選びました。配合されている香りを見てみると、私の好きな香りばかりです!

  • ラベンダー
  • ローズマリー
  • ユーカリプタス
  • ペパーミント
  • サンダルウッド

さっそく手首に香水代わりにつけてみました。見た目はさらさらとしたオイルですが、皮膚にのせても流れ落ちることはありません。

第一印象は「いい香り!!」です。オリエンタルなイメージのにおいがします。アロマヨガで使われそうな感じです。

サンダルウッドとラベンダーの落ち着いた香りが心地よく、癒される…。香りの相乗効果なのか、ほんのり甘みも感じられます。ペパーミントの清涼感は強くありません。

普通の人であれば、ペパーミントが入っていると言われなければ気づかないと思います。香りのバランスがとても良く、つい何度も匂いをかいでしまいました。

また、女性だけでなく、男性がつけても違和感がありません。「落ち着いた大人の男性」のイメージにぴったりな香りです。

香りの強さがほどよいので、仕事中につけても問題ないでしょう。夜のお出かけやチルタイムに使うのもおすすめです。

 

フレグランスオイルはディフューザーにも使える!

フレグランスオイルは、アロマオイルと同じようにディフィーザーに使うことができます。

私は仕事中ユーカリプタスとペパーミントをディフューズすることが多いです。そこで、いつも使っているエッセンシャルオイルの代わりに、INTO THE WOODSをディフューズしてみました。

比較のために、いつも入れるエッセンシャルオイルの量と同じくらいの量を入れてみます。とてもいいです!予想通り、部屋中いい香りになりました。

香りの広がり方、ディフューズし終わった後の香りの余韻ともに申し分ありません。

ただし残念なことに、直接肌に触れないためCBDの効果を得ることはできません。あくまで香りを楽しむ時に、ディフューズしてくださいね。

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイルの種類紹介

METASUのフレグランスオイルは、「INTO THE WOODS」だけではありません。

  • DRESSING TABLE(ドレッシング・テーブル)
  • SUNNY DAYS(サニー・デイズ)
  • INNOCENCE/(イノセンス)

「DRESSING TABLE」はハニーサックルとジャスミンが土台のユニセックスな香り。

「SUNNY DAYS」はラズベリーやグレープフルーツの爽やかでみずみずしい香りです。

INNOCENCE」はムスクとローズが入った落ち着いた香りで、大人な雰囲気を演出してくれます。

ぜひ好きな香りをまとって、一日を気持ちよく過ごしましょう。メイクや洋服に合わせてフレグランスオイルを使い分けるのもおすすめですよ!

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイルの評価

今回使ったのは10mlの容量ですが、実は30mlの大きなサイズもあります。

10mlは税込4,620円。30mlは税込9,350円です。

使い始めると、どんどん減っていく!とても良い香りなので、つい手に取ってしまいます。お気に入りの香りが見つかったら、30mlがおすすめです。

気分やファッションに合わせてフレグランスオイルを使いたい人は、4種類を10mlサイズでそろえるのもいいかもしれませんね。

シンプルで洗練されたパッケージなので、並べて飾っておくとおしゃれなインテリアのようです。

METASU(ミタス)のベイプもおすすめ!

METASUにはベイプもあります。ベイプとは、リキッドと呼ばれるオイルを加熱して、その水蒸気を吸うというもの。タバコとは違い、有害部質が非常に少ないのが特徴です。

METASUのベイプは使い捨てタイプなので、開封してすぐに使えます。使い捨てタイプだと器具の手入れをする手間がいらないのがいいですね!

使い方は、いたって簡単。ベイプを軽くくわえて、深呼吸をする感覚で吸うだけです。5~10秒ほどしてから煙を吐き出すと、CBDを効率よく摂取できるそうですよ。

METASUのベイプは3種類のフレーバーがあります。CBD配合はどれも15%なので、好みに合わせて選びましょう。その日の気分でフレーバーを変えるのもいいですね。

1日の終わりや週末のチルアウトに使うのはもちろん、仕事の合間に使って気分をリフレッシュするのもおすすめです。

軽くて持ち運びがしやすいため、外出先で使うこともできます。フレーバーの香りはほとんど残らないので、食事の前につかっても大丈夫です!

また、禁煙中の方にもおすすめ。手持ち無沙汰が解消されるうえ、CBDの効果で禁煙中のイライラが気にならなくなるかもしれません。

ベイプはCBDの効果が出始めるのが早いと言われているので、すぐにリラックスしたい時におすすめのアイテムです。

 

METASU(ミタス)のベイプ①

ヘンプフレーバーは、ヘンプ自体を楽しみたい方におすすめ。一般的にヘンプは苦みがあるフレーバーが多く、独特のクセがあります。

しかし、METASUのヘンプフレーバーは苦みをほとんど感じません。ヘンプフレーバーが初めての人でも使いやすいはずです。

 

METASU(ミタス)のベイプ②

マンゴーフレーバーは、爽やかなマンゴーの香りです。マンゴーのフレーバーは濃厚な甘みのものもありますが、METASUのベイプは甘さが控えめ。

柑橘系などのすっきりとした香りが好きな方におすすめです。

 

METASU(ミタス)のベイプ③

アップルフレーバーは、しっかりと甘さのあるフレーバー。3種類の中で最も強く香ります。
 
バニラ系やベリー系など、甘みがあってはっきりと香るフレーバーが好きな方におすすめです。
 

METASU(ミタス)のCBDはおすすめ!

METASUロゴ