田中 優二氏のサービス講師活動

日本を代表するサーヴィスマン田中優二氏は、タテルヨシノの総支配人を務めながら、マナー講師やサービスコンクールの審査員などの活動を行い、フランス料理とサービス、そしてお客様により生まれる素晴らしい食の世界の伝道師として活躍しています。

≪所属≫
メートル・ド・セルヴィスの会 副会長 
同窓クラブ「アミディエ グルマンド」 幹事

≪最新活動記録≫
■2016年1月15日
某クレジット会社主催 講習会

フランス料理文化センター親善大使・大沢晴美氏による「サービスから見たフランスガストロノミーの世界」講習をお手伝いし、レストランのデクパージュサービスの一部を実演いたしました。講義では大沢氏の軽快なトークとともに、フランス料理とそのサービスが歩んできた歴史、現在のレストランサービスの根底を学ぶことができました。

■2015年12月7日
月島社会教育会館

会館の職員様たちに向けた「ホスピタリティ」について講義を行いました。 フランス料理のサーヴィスとホスピタリティの違いの話から、職場や社会で生きていくために人として必要なものは何か?など話題は大きく広がりました。

■2015年
FFCCレストランサービスコンクール「第16回メートル・ド・セルヴィス杯

4月の地方予選大会、準決勝大会、決勝大会まで審査員を務めました。 タテル ヨシノのスタッフも出場し、なんと2名が決勝大会に出場しました!


■田中優二氏のマナー講習、講師活動に関するご要望・お問合せ
TEL 03-5470-7527 (担当:渡部)