ジヴレイ シャンベルタン / ラ ジブリオット

Gevrey Chambertin 2006 /
La Gibryotte par la Famille Dugat Claude
ジヴレイシャンベルタン屈指の造り手クロードデュガが手掛けるネゴシアンワイン。
あくまでも自然体で果実を引き出しテロワール(大地)の味わいを表現しています。
熟したベリー、この村の特徴であるややアニマル(動物)のニュアンスをバックボーンに感じ取れます。
土っぽさとミネラル感がうまく溶け合い、タンニンがやわらかい味わいに仕上がっています。これは砂利や砂質の土壌に粘土質がやや多めに入ることにより、ぶどうがより熟し皮が厚くなるからです。
出来上がるワインは骨格があり、力強くなめらかなコクを持つワインとなります。

鴨肉、鳩,仔羊などのシンプルなロティ、またエポワスなど香りの強いウォッシュタイプのチーズによく合います。