春に飲みたいワイン集2010

A la decouverte des vins de printemps
〜タテルヨシノ芝〜
春は寒かった冬の影響を受けた菜の花やアスパラガスなど、ほろ苦く甘い食材がたくさん出回ります。そしてワインは重厚感より軽やかさやフルーティさがあり、キメ細やかで酸味がエレガントな味わいが適します。それは、食材との相性だけではなく、「春」というだけで気持ちが高まりいつもよりも少しポップな気分になるからではないでしょうか...。

そこで今回はこんなお料理に合うような、そしてより春を感じていただけるようなワインのご紹介です。

Dosnon&Lepage Récolte Noire / Champagne
ドノン・エ・ルパージュ・レコルト・ノワール / シャンパーニュ
シャンパーニュ地方南部コート・ド・バール地区より生まれる小規模な造り手。
「極上のシャンパーニュを創りだす」という唯一のミッションを実現するためにシモン=シャルル・ルパージュ氏とダヴィット・ドノン氏が共同経営しています。
個性的なテロワールの恩恵を受け熟したピノ・ノワール100%からこのシャンパーニュは生まれます。俗に言うBlanc de Noir です。
丁寧に育てられ熟したブドウは、搾られた後はブルゴーニュ ピュリニーモンラッシェ産オーク樽で発酵、ゆっくりと熟成させられ瓶詰めされます。 持続性のある美しい細かい泡立ち、香りは集中力がありピュア、バックボーンにブリオッシュや酵母のニュアンス、ミネラルがはっきりと主張します。ドライでのど越しがなめらかで中味に十分な拡がりと旨みがあります。心地よいミネラルからの苦みがアクセントとなり、素晴らしい余韻につながります。
アペリティフはもちろん、ミネラルたっぷりの有機野菜、そして何よりもパテなどの冷製の肉料理と合わせて下さい。新たなDécouverte(発見)を感じていただけるでしょう。